インテル、新プロセッサを発表

関連写真画像 5枚・2007年11月13日、東京で開いた発表会で、45ナノメートルプロセスの新CPU
製造に使う300ミリのシリコンウエハーを披露するインテル(Intel)日本法人の吉田和正(Kazumasa Yoshida)社長。(c)AFP/Yoshikazu TSUNO

【11月13日 AFP】半導体大手のインテル(Intel) 日本法人は13日、45ナノメートルプロセス技術で製造されたCPU(中央演算処理装置)の新製品を東京で発表した。

 今回発表されたのはサーバー向けの「ジーオン(Xeon)」シリーズと、デスクトップPC向けの「コア2エクストリーム(Core2 Extreme)」シリーズ。現行の65ナノメートルCPUよりも高性能で、電力効率も向上している。 (c)AFP


posted by mixi な世界 at 13:47 | ウィキペディア・ドメイン
mixiな世界トップページへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。