SNS大手フェースブックにマイクロソフト出資へ

関連写真画像 1枚・2007年10月24日、米サンフランシスコ(San Francisco)で開催中の見本市「CTIA WIRELESS I.T. & Entertainment 2007」で基調講演を行う米フェースブック(Facebook)共同創立者のダスティン・モスコビッツ(Dustin Moskovitz)氏。(c)AFP/Getty Images/Kimberly White

【10月25日 AFP】米マイクロソフト(Microsoft)が米ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)大手フェースブック(Facebook)との戦略提携拡大の一環として、同社に2億4000万ドル(約274億円)の出資を行うことが分かった。両社が24日、発表した。

 これにより、マイクロソフトはフェースブックの独占広告提供元となり、同社に対し米国内に加えて国際的な広告販売を開始する。

 フェースブックとの独占契約をめぐっては、マイクロソフトと米グーグル(Google)がし烈な競争を展開していたとの報道もある。

 マイクロソフトの出資はフェースブックの次段階の資金調達の一環で、これにより同社の価値は150億ドル(約1兆7000億円)となる。(c)AFP
posted by mixi な世界 at 11:37 | mixi・ホスティング・データ通信
mixiな世界トップページへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。