ユーチューブ動画に広告表示開始

【8月23日 AFP】米インターネット検索大手グーグル(Google)は21日夜、傘下の動画サイト・ユーチューブ(YouTube)の公式ブログ上で、同サイトに投稿された動画上への広告表示を開始すると発表した。

 発表によると、表示されるのはアニメ広告で、ユーチューブに投稿された動画の画面の下部20%に透けるように表示されるという。グーグルがユーチューブを16億5000万ドル(約1900億円)で買収してから10か月が経過しているが、これまで広告はほとんど活用されておらず、収入も限定的だった。

 グーグルによれば、広告が表示されるのは公式なコンテンツサプライヤが投稿した動画のみで、サイトの大半を占める一般人が投稿した動画上には表示されない予定だという。

 ニューヨーク・タイムズ(New York Times)紙がグーグルのEileen Naughton氏の話として報じたところによると、広告料金は、1000回表示するごとに、20ドル(約2300円)になるという。

 広告の表示は、22日から開始される。(c)AFP


写真画像は、米サンフランシスコ(San Francisco)南方のシリコンバレー(Silicon Valley)にある、インターネット検索大手グーグル(Google)本社(2005年6月5日撮影)。(c)AFP/Nicholas KAMM
posted by mixi な世界 at 18:28 | youtube・レンタルサーバー
mixiな世界トップページへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。