iPadのメールアドレスが流出、NASAや大統領主席補佐官も被害


▼沖縄語 by http://monjiro.net/
【むーちチチとう日 AFP】まーすITニュースサイトValleywagやここのち日、まーすアップル(Apple)ぬタブレット型携帯端末「iPad(アイパッド)」利用者てぃーちてぃーち万ゆぅーち000ちゅ以ウイーぬ電子メールアドレスが流出しちゃんと報じのみぐさぁ〜。

「Goatse Security」を名乗るコンピューター専門ヤー集団が、iPadぬ通信回線を提供そーんまーす通信ウフてぃーAT&Tぬ脆弱性を悪用して、AT&Tぬネットワークウイーで利用者を識別する「ICC IDS」(integrated circuit card identifier)と呼ばれる番号を入てぃーしちゃんんでぃいーん。電子メールアドレスが危険んかいさらされのみぐさぁ〜ぬや、いずれもAT&TぬみーちGプランぬ利用者やたん。

 流出しちゃん電子メールアドレスぬ所有者んかいや、まーす紙ニューヨークタイムズ(New York Times)ぬジャネット・ロビンソン(Janet Robinson)最高経営責任者(CEO)、ニューヨーク(New York)市ぬマイケル・ブルームバーグ(Michael Bloomberg)市長、ホワイトハウス(White House)ぬラーム・エマニュエル(Rahm Emanuel)ウフ統領首席補佐官などが含まれているんでぃいーん。まのみぐさぁ〜、まーすじん融ウフてぃーやウイー院、国防総省、司法省、国土安全保障省、まーす航すら宇宙局(NASA)ぬスタッフぬもぬも多数ぁるんでぃいーん。

 AT&Tや声明を出し、 ななち日んかいぁる法ちゅ顧うきゃくからiPad ぬICC IDSが漏えいするおだぁがぁると指摘を受け、やーち日までんかい是正措置をとっのみぐさぁ〜と発ウムテイしたさー。ICC IDSから分かる個ちゅ情報や当該端末ぬ電子メールアドレスやっさーけで、なま後、電子メールアドレスとICC IDSが漏れのみぐさぁ〜恐れがぁる利用者んかい連絡しーねーいう。クリまでぬところだぁ以外ぬ個ちゅ情報が漏えいしちゃん証拠やねーらんとそーん
posted by mixi な世界 at 14:53 | mixi・ホスティング・データ通信
mixiな世界トップページへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。